スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著者略歴

(2016/1/30 update)

[略歴 簡易版]

オナ禁9年生。元禁軍代表。
2007年末に聖徒空僧丸から洗礼を受けオナ禁開始。40日後SS効果でデビュー。
1st禁欲は390日に及び超少食も絡めた体験記で業界に衝撃を与える。
2008年に盟友sakumasと共に禁欲ブロガ集団「禁軍」を結成。
以後は周辺ブロガと友好を深め、2012年の第1回禁欲大長征で最盛期。
しかし個人としては破廉恥戦(Halen, Haren, ハレン)の要所で連敗。
精神的に限界を迎え、2015年に禁軍を解散。
以後は荒野系オナ禁ブロガとして活動。
独身リア充オナ禁者として粛々とテキストを落としていく一方で、
サブカル系オナ禁ブログ界隈のポータル的立場も担う。


[略歴 補足]

2007年にショックを受ける事件があり20キロ痩せ、自己改善に強く興味を持つ。
年末に伝説の空僧丸氏のサイトと奇跡的な出会いを果たす。
特に疑念も持たず即座に性的禁欲を始める。
同時に2ch「オナ禁効果を報告するスレ」にも到達し強い影響を受けるようになる。
2008年2月にSS効果発動でデビュー。
同時期にブログを開始。

まもなくカリスマ禁欲集団「禁軍」を組織し、「代表」と名乗るようになる。
最初のオナ禁が390日(当時30歳)
最高禁欲日数もそれである。
その後も120日を超える禁欲を記憶できないくらい繰り返している。

代表とメンバーの狂ったテキストとハイペースな更新は、禁欲ブログ業界の熱狂的な支持を受ける。
禁軍は数年に渡り禁欲ブログ界で一大勢力となる。
2010~2012くらいが特に隆盛。

最盛期はユニークアクセス100/日突破、2chでも言及されることが度々あった。
オナ禁界で史上初と言われる伝説のオフ会「禁欲者オフ会」を実施。(東京都渋谷区)
するなどオフラインでも徐々に力を強める。

代表の一声で40人の禁欲者が動くとまで言われるほどとなり
宗教法人化の声すらあった。

その後、代表は様々な成功を収めリア充化が進む。
しかし当初の目標であった「卒業」にはことごとく失敗。

これは多くの信者も落胆した。
幹部の中では無事卒業できたものもあり、温度差が生まれ始めた。

2014年「FBRダブルリーチ」で代表が最後の戦いに臨む。
しかし周囲は冷めた目であり「sakumasによる代表批判」発生。
多くの信者がsakumasを支持する。

そして残念なことに代表はまたも卒業に失敗。
失意の中、2014年末に一般的な禁欲者として引退。

同時期に昔挫折した音楽活動にチャンスを得る。
そちらに注力するようになる。

2015年9月に禁軍を解散する。
後に禁欲ブログ王の称号はsakumas(SKM)に禅譲される。


[禁欲スタイルなど]

90日以上禁欲
 +FBR(まれにだが下げ時に稼働)
食事は夜なし。つまり12時間以上の断食を毎日常時。
酒は月1。普段飲まないといけない場ではビールちょっとカシスちょっと程度。基本飲まない。
完全ニュース禁。
(天気予報など会社員にどうしても必要なもののみ。)

他、習いごと、音楽趣味色々、仕事系勉強、同窓会的なものの幹事、オナ禁ブロガ活動など良い意味で多忙。



[禁欲後の具体的な成果]

・最初のSS発動後について。(オナ猿時代と比べると)周りからの扱いが劇的に変わる。いわゆる「世界反転」。この効果は老若男女関係なかった。知人友人が10倍増。ただしリセット後数日は過去の扱いに戻ることがある。しかしそれも3年目くらいからは無くなる。いわゆる「長期オナ禁生活によるリセット後ダメージ・アンラック減少軽減」と思われる。

・異性友人ができる。デートする機会なども増える。(28歳以前はほぼ皆無だったことは明記しておく)。ただし意味もなくモテる、迫られるというオカルトではなかった。・・・しかしたまにそういうのもあったのも事実ではあるが、それは30代中盤以下だったら誰もが経験するようなものかもしれない。

そういうことをしてくるのは恋愛対象と成りえない人であった。いわゆる108氏ロジックの「サセコ」。2chで良く言われる「電車効果」は幻想と考えている。それまで避けられていたのが無くなったため感じられると推察。

・人前で物怖じしなくなる。ストレス耐性も相当なレベルになる。他人に軽んじられなくなる。つまり人生がイージーモード寄りになる。全般的に妙に生きやすくなるし、人生適当に楽しんでいる人の感じがわかるようになる。

・仕事力が圧倒的に向上。出世対象となる。ただし仕事における効果は「食事は最低限」取ってないと出ない。美容効果を求めて食事制限に取りつかれないように注意すること。また、リセットすると仕事ができなくなることがあるので山場のリセットはできなくなる。

・趣味が上達する。周囲に受け入れられやすくなる。禁欲以前と全く別次元の展開になる。それは気持ちが悪いくらい。(楽器を人前で演奏する機会が増えたり、小集団に属したり。その他インドアスポーツでも一定の成果確認。)。禁欲していると練習効率も本番力もかなり強いのでスポーツ選手が禁欲するのは当然だと理解できる。

・体力・集中力・記憶力が倍増。いわゆる禁軍でよく言う「全パラメータ上昇効果」。容姿・声が若干若くなる。ただし容姿については食事の影響にもかなり左右されるようだ。減食するほうが容姿にはくる。

・ネガティブなもの、オナ猿的な人物、不潔感、縁起の悪いものに嫌悪を抱くようになる。結果的に運のパラメータが自動的に上昇するようになる。今まで仲良かった人と疎遠になる経験をするのでそれは悩むだろう。

※注意点。コミュニケーション力についてはそれほど底上げされない。そこを高めない限り大人として次のステージには進めない。禁欲を使って社会にコミットし自分を鍛えていくしかなかろう。笑顔とかもね。オナ禁でやっとステージに立てるというだけです。


[イノベーション]
第1イノベーション:大減食 → 完全非リア自殺寸前から自信復活
第2イノベーション:長期オナ禁 → 世・界・反・転
第3イノベーション:大放擲 → 過去との決別に推進剤となる
第4イノベーション:散財 → 対人コンプレックスなど色々治療が進む
第5イノベーション:舞台 → 重大なトラウマのケアが進む。アイデントを取り戻す。Halenとの決別へ。
第6イノベーション:ブラック企業脱出 → 今後の健康と心の平和とワークライフバランスが現実化。笑顔増えてくる。
第7イノベーション:完全ニュース禁 → 失われていた時間とモチベーションがこの手に。
第8イノベーション:過去から生産 → 約15年前に作った趣味と人脈が復活。


peace
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 

Author: 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。