スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己改善により毎日を大切に生きる(保存版)について

(資料館カテゴリのドロップ)

自己改善により毎日を大切に生きる(保存版)

大分遅れましたが予定していた個所の作業が終わりまいた。とりあえずver1.0になれました。

今回やったのは過去コンテンツ集まとめの残り後半部分のアップロードです。
これで全ページの保存が終わったと思ってます。

--

ここで保存版の注意点について今一度まとめます。

・完全に本家のコピーではありません。以下の通り。

・一部の文字化けが発生していました。それを手直ししてます。多くは連番だと推測されます。文意にそってわたしのほうで「・」「(1)」などと変えました。(なぜ文字化けがあったかは※1参照。)

・全ページで文字コードSJISを明示指定しました。あらゆる端末のブラウザで見れるはずです。

・本家ではソースに広告が埋まってました。空僧丸さんがアップロードしてたサイトの仕様だと思います。それは削除しました。ある意味本家より無駄な表示がありません。また、アーカイブ時にアーカイブサイトのための何かがソースに埋め込まれていたのでそれも削除してます。

・各リンクのパスが変わっている。アーカイブ化されたときにも変わっているが、さらに禁軍サイトに合わせて変えている。

・空僧丸さんはアフィリエイトコードをソースに入れてました(google adsense)。それは無効化してます。意外でした。

・その他html構造上明らかに誤っているものは直したりもしました。ごくわずかです。



※1:空僧丸さんは文字コードSJISで機種依存文字を用いてソースを作ってました。しかし海外アーカイブサイトはこれをUTF8に変換して保持した模様。このとき機種依存文字が文字化けしたと思わる。禁軍は海外のアーカイブサイトの内容から保存作業を行っているため文字化けを直す必要があった。


peace
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

隠居中のため最低限で。懐疑的です。時間もリソースも無く意図的に見てません。それぞれが自由に考えればいいのかなと。

なにやら

見つかりました
自己改善により毎日を大切に生きる

http://sszo.net/index.html

私は信じます。しかし近づく気はない。

Re: なにやら

知ってました。各自の判断になると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

7月に話すことが無くなってしまいますね。というか7月にも話すことがあるのかどうか・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

運向上については自分がどう感じるかが大きいようです。
人は運が良くなるとそれが当たり前に感じてしまいます。
だからオナ禁生活が長いと効果が無くなったように感じます。

たまにリセット直後に理不尽なことが発生し
ビックリすることがありました。
しかし長年やっているとそういうことすら起きなくなります。


SSについては以下。

食べ過ぎている、食べ過ぎないでいる、どちらかの状況が継続していると感じづらいです。
SSは一方の状態から一方の状態に変化するときに出ることが多いようです。

一日断食してご飯食べて濃度の高いカフェインをキメて
昼間音楽聴きながら散歩とかすると起きる可能性は高いです。

あと肉などの精をつくものを日常的に食べるのは必須です。

日数について。ほとんどの場合、40~60日あたりでしか感じづらいです。
理由はよくわかりません。
夢精とかFBRによる漏れなどが起こると、数日後にSSぽくなることはあります。


あとこれはおススメしませんが連続リセットです。
一回して三日以内にもう一回とかです。
オナ猿状態からのオナ禁はSS発動が非常に起きやすいです。

何か言えるとしたらこれくらいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

本人ではありませんがご返事します。
別の場所で公開されていました。
そしてすでに公開終了してます。
ここが更新されることはもう無いようです。
プロフィール

 

Author: 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。